サーバーを借りる

知っている方にとってはどうでも良い話ではありますが、わからない人前提としていますので、簡単に説明します。
サーバというのを借りなければ、サイトを一般に見てもらえません。ドメインが住所だとしたら、家みたいなもので、サイトのデータをサーバに入れておかなければいけない、ということです。
サーバはサイトを作るというページで紹介した Jimdo であるとか カラーミーショップ などでは別途レンタルする必要はありません。レンタルサーバが必要となるのは、WordPressをサーバーにインストールして利用する、もしくは別のソフトでサイトのみを作ったという状況でのことです。

sign

サーバの容量がどれだけ必要なのか、などわからぬまま、「会社のだからビジネスプラン」ということで毎月3000円ほど払っていた仲間がおりました。
実際、ビジネスプランが必要なのはかなり大きめの事業展開をしている、もしくはネットに特化してやっている、というぐらいです。
安ければ毎月100円~という時代に、無駄に30倍も払い続けて…。

多数レンタルサーバーはありますが、それらを比較したところで、個々の使い勝手やニーズの違いで優劣が出てきますので、WordPressを簡単にインストールでき、かつ値段的に安いロリポップ!を紹介します。
私もロリポップのスタンダードプランとWordPressの組み合わせでやっていますので、上記仲間の件は、私と同じ組み合わせにてホームページから作り直し、サーバー代は月額500円となりました。
このロリポップのスタンダードプランでは「モジュール版PHP」というものが使え「CGI版PHP」よりも快速にWordPressが使えます。ついでに、私は使ったことがありませんが電話サポートで専門スタッフがサポートしています。
※ネットで調べればすぐに情報にたどり着くので、このサーバーで困ったことがないのでサポートに連絡したことがありません
※私が使っているスタンダードプラン 詳細はこちら
※「ロリポップ!」という名前が何となく嫌だ…とか雰囲気がイマイチ信頼できない…とかであればNTT PCコミュニケーションズというNTTコミュニケーションズが株主である会社のレンタルサーバーWebARENA SuiteXなどもあります。


以下、簡単にロリポップの手続き方法を記載しておきます。

①トップページよりプランを選んで詳細へ
※WordPress前提の場合はスタンダードプランを勧めます
※忘れっぽい方であれば、複数年契約にしてしまった方が良いと思います

②申し込み画面にいき、アカウント情報入力
※ここで出てくるアカウントとドメインは、お名前ドットコムなどで取得した独自ドメインではなく、任意の文字列を選び、ドット以下はプルダウンの中から好きなものを選びます
※このドメインはサーバー付属品みたいなもので、そのまま使えます
※お名前ドットコムなどで買った独自ドメインは「独自ドメイン設定」としてあとから設定する必要があります

③申し込み内容を入力
※10日間のお試し期間がありますから、その間にお金を払えば契約、ということになります

ということですが、条件やプランなどが変更になることもありますので、詳しくはロリポップのよくある質問をご覧ください。