ノート


ノートの限界

最初に書きますが、ノートは動画編集には不向きです。しかし、動画編集以外で考えるとノート1台だけ持っていれば足りることが多いので、ついでに動画編集もできたら良いなというレベルを考えると、ノートでどのようにこなすのかというのが大事な要素になると思います。

ノートPCでの編集は相当本体に負荷が掛かるので、それがWindowsであれMacであれ、自分自身で分解して直すという作業が簡単ではなく、デスクトップに比べて高負荷を与え続ければ消耗するのは覚悟してください。

エフェクトを掛けたときの再生のガタつき、毎回レンダリングの上でのプレビュー、書き出しにかかる時間など、ノートでは限界がありますが編集ができないということはなく、限界があると考えてください。

Premiere Proである程度快適に編集をする想定では、HP、ASUS、DELL、Lenovo、Mous ComputerのゲーミングPC、それにAPPLEのMacbook Proが主な選択肢です。
Mouse ComputerはゲーミングPCとしてG-Tuneというブランドがあり、クリエイターPCとしてDAIVというブランドもありますので両方載せておきます。


HP Directplus -HP公式オンラインストア-OMEN by HP
HPは以前はゲーミングノート以外でもGeForce搭載モデルなどがありましたが、今はありませんのでゲーミングマシン以外では編集は難しいです。


デル株式会社 DELL New ALIENWARE
DELLはゲーミングノート以外でもInspironやXPSなどGeForce搭載マシンがありますので、豊富な中から選べます。


マウスコンピューター/G-TuneMouse Computer G-Tune
G-TuneはGeForceがミドルクラス以上で選べます。


マウスコンピューター/G-TuneMouse Computer DAIV
クリエイター用のDAIVはQuadro搭載ノートが豊富ですがPremiere ProではGeForceで問題ありませんので、G-Tuneとの比較で気に入ったGeForce搭載のものを選びましょう。


ASUS R.O.G. シリーズ
ASUSはゲーミングノートというよりもマザーボードやグラフィックカードを作っている会社で、私の自作デスクトップのマザーボードはASUS製です。アウトレットに掘り出し物があることもありますのでチェックしてみてください。


Lenovo ideapad Y700シリーズ

LenovoはゲーミングPCのイメージはないですが、ideapad Y700は4K画面にGeForce搭載でかなりお手頃価格になっています。

最低限度のスペック

上記メーカーの特にゲーミングPCと言われるものならばそれなりに編集作業が可能です。
もし、エフェクトなど掛けない、書き出しの時間など気にしないということで、Premiere Proが動けば良いというレベルで考えるのであれば、私のCPUがCore i5でメモリ4GBのMacbook Airでも動かせますので下記のレベルをクリアしていれば大丈夫です。

CPU:Core i5以上
※AVCHDを扱う場合は4コアのCore i7の方が良い
※2コアのCore i7もあるので注意

メモリ:4GBでもどうにかなるが理想は8GB以上、そのためOSは64bit

SDカードスロット:AVCHDなどの場合の取り込みに使用
※USBの外付けでも可

※改めて書いておきますがノートPCはもともと編集に不向きです
※15万円以上のクラスで独立したグラフィックを搭載しているものでなければそう簡単に編集ができるものではありません
※ここでは、とにかく動画にチャレンジしてみようというファーストステップとしてソフトがきちんと動くということでノートPCを考えています